ヨーロッパツアー2015 #15 アムステルダム〜ルクセンブルク

アムステルダムのバス乗り場で次の行き先を考えることにした

フランスに入る前にルクセンブルクという国に行くと決めていたのでその通り道になる所へ寄れたらいいなと思いながらバス乗り場へ向かった

フランス行きのバス、ドイツ行きのバス、ベルギー行きのバスがあった

ドイツには戻りたくなかったしルクセンブルクを飛ばしてフランスに入りたくもなかったのでアムステルダムとルクセンブルクの真ん中にあるベルギーに行くことにした

・・・

ただ、思い出せない




この間の移動がどんな感じだったかほんのわずかしか思い出せない…ずっと日本語も話していないし、精神も体もかなり疲れ切っていたのだろうと思う

思い出せない

なんとか思い出せるのは

ベルギに到着しベルギーの街を少し見てヨーロッパの景色に飽きたような感覚に陥ってルクセンブルクに行ってしまうことにしたのをかすかに覚えている。だけど、ベルギーからルクセンブルクまで電車で行ったのかバスで行ったのかなど全く覚えてない…汗。バスで行った様な気がする

思い出せるのはルクセンブルクの駅からの記憶

ルクセンブルクというのは凄く小さな国なんだけど世界中の銀行がココに集まっていて銀行が信じられないくらいある。そして住んでいる人は金持ちの人が非常に多いという街

ルクセンブルクに到着し先ずはいつもと同じように歩いて宿を探した

今考えてみると、なぜここまで行き当たりばったりで生きているのかと自分に腹が立ってくる

いつもの様に宿は見つからず駅に戻りWi-Fiを使って宿を探した

駅から離れていたがユースホステルがあったので予約をとった。ホテルまで歩いて45分。バスの乗り方は分からないし節約したかったので歩いて行くことにした

スマートフォンの地図を頼りにホテルへ向かう。Wi-Fiがあるところで目的地までの道のりをダウンロードしておけばWi-Fiがないところでもスマホのマップは使えるのだけど、ごく稀に使えない時がある

この時は運悪く途中でマップがバグってしまった

そんな時のためにスクショをしているのだけど、スクショは自分の位置が動かないので、この時は曲がる道を間違え迷子になってしまったのだった

ルクセンブルクという街は駅前は飲屋街みたいなになっていてそのほかは山と城跡でできている

もう1時間は歩いているのにホテルがない。僕は迷子になり山の中へと迷い込んでしまった

この写真は昼間だけど僕が駅に到着したのは夕方、空は暗く、この道は街灯がポツンポツンとしか設置されていない。薄暗く人通りも全くないこの道はとても気味が悪かった

それでもスクショを頼りに宿を探すしかない…

こんな時は アルケミスト に書いてある様に旅中は宇宙が味方してくれていることを信じるしかない

ヨーロッパツアー2015 #16へ続く

最後までお読み頂きありがとうございます。是非こちらの世界1週ロゴをクリックして僕のブログ村でのランキングを上位に導いてください↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Instgram

Twitter

Facebook

メールはこちらへ