フィリピン留学 #5 音楽と英語の勉強法

フィリピンのセブ島にある語学学校3Dアカデミーで一芸留学をさせていただいております。1ヶ月間のフィリピン留学の様子を書いていきます

 

フィリピンについてから 一億人の英文法 という本を使って英語の文法を勉強しだしました。この本はとても分かりやすいのですが、僕は前置詞と助動詞とかその言葉の意味自体がわかってないので、読むのにめちゃくちゃ時間がかかってます

英文法の本を読みだしてから自分が音楽理論を勉強しだした時の事を思い出しました

音楽理論の本を読んでも全く理解ができないという人がよくいます。僕も音楽理論の勉強をしだした時、本を読んでも本当に全く理解できなかったのですごーく気持ちがわかります




僕は勉強などはほとんどせずに生きてきたので効率の良い勉強法などはわかりませんが、何度も何度も本を読み返すという事をしております

何度も読み返すし、違う本も何冊か読む。音楽理論の本やジャズ理論の本などは40〜50冊くらいを何度も読み返しました。本をたくさん読むことにより始めは意味が分かっていなかった専門用語の意味も当たり前に分かるようになり内容が理解できてきて、それをアウトプットする事で自分の知識となっていきます

なのでもし、音楽理論を勉強している人がいたら理解できないと諦める前に分からないでも良いから何度も色んな本を分からないなりに読んでみてみてください。勉強なんかほとんどせずにいきてきた僕でも音楽理論のある程度のことは理解できているので誰にでも理解できると思います

英語に関しても同じで自分の知識になるまで知識を身につけ経験を増やしまくろうと思います

僕は今までに色んな国を周ってきて、英語の喋れる日本人にあった時にどうすれば英語が喋れるようになるのかを聞いてきました

小さい頃に英語圏に住んでたという人以外は確実にみんな勉強をしたと言います。いきなり英語ができる人は先ずいませんし、ギターにしても練習もせずに弾ける人は100%いないと思います

自分にその能力がない時、例えばギターが弾きたいけど弾ける能力がない時、英語が喋りたいけど喋れる能力がない時、自分で地道に努力をせずにその能力を身につける方法があったりするのでは無いかと思ったりします

でも、どんな事にしてもどれだけ時間を費やすか、経験を増やすかによってしか能力というものは上がっていかないのだと思います

昨日、英語の先生に英語を流暢に喋りたいと言うと、「それならば基本を勉強して英語をいっぱい使いなさい使いまくりなさい。初めは下手でもいいからとにかく英語を喋りなさい」と言われました

そして「あなたはギターを流暢に弾けるようになるまでどれくらい練習しましたか?始めはどうでしたか?コードを知ることと英語の基礎を知る事も一緒です。初めは難しかったコードも今は苦労する事なく弾けますよね?英語も同じですよ」と言われたのです

僕はそう言われてハッとしました

ギターの練習はしまくったし。初めはとりあえず下手でも弾きまくりました

ギターにしても英語にしても何にしても成長する為の法則は一緒で、基本的な事を知り何度も何度も何度も何度もやりまくるということが大事なんだと改めさせられました

フィリピン留学も残り2週間。ココにいる間に英語の勉強をしまくって英語を使いまくりたいと思います

If you want to improve your skills in Guitar you should play often or always

If you want to improve your skills in English you should study and use it often or always

フィリピン留学 #6 に続く

最後までお読み頂きありがとうございます。是非こちらの世界1週ロゴをクリックして僕のブログ村でのランキングを上位に導いてください↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Instgram

Twitter

Facebook

メールはこちらへ