森へ

  • 2022年3月10日
  • 2022年3月10日
  • 日記
  • 46回
  • 0件

「森のように生きる」山田博 を読んで森に行きたくなった

https://amzn.to/3HXigTF

森へ行けば心配事も迷っている事も大丈夫になるという

そして自然のサインに氣づけば道は開ける

 

とても良い本だった

この本の考えでは頭で考えるのではなく感じることが大事だという

なので何も考えずに小学校の時によく行ってた山に入り道無き道を歩いてみた

 

森に入れば自分がここだと思う自分の場所があり、そこに入れば何かしらのサインがある

そのサインからメッセージを受けとれば良いらしい

進みたい方向も直感で

 

山に入り気になる方へ歩いてみた

するととても心地よい場所があった

ここで瞑想をするわけでもなくしばらく座っていたら目の前の木に一羽のカラスが飛んできた

カラスは木の枝をぴょんぴょんと飛び回る

ただそれを眺めた。可愛いような愛おしいようなカラスが遊ぶ光景

 

動画に収めたくなってスマホで撮影をしようと思った時

動画を撮ろうすると、カラス、どっか行っちゃうんだろうなと思いながらスマホを取り出すと

思った通りスマホのカメラマークを押すと同時にカラスは飛び立っていった

 

このサインからこんな事を考えた

自分はただ見つめる存在として存在していれば現実で起こる事を楽しめるのに余計な事をするからその時起こっていることが違う方向へ行ってしまうのだ。起こっている出来事に自分なりの囚われた感情を入れ余計な事などしない方がその起こっている事を楽しめるのだ

 

という事

ヨガ哲学では自分とは心でも体でもなくただ見つめる存在であるという

 

この事が少し実感できた気がした

 

森へ行けば、今の自分のテーマが整理される

 

是非みなさんも森へ行ってみてください