台湾アーティストビザ

台湾アーティストビザ取得しました

藝術家工作許可
という名前のビザです




台湾では今までアーティストが活動する際、ライブハウスや企業などを通してアーティストビザを発行しなければいけなかったのですが2018年2月からアーティストが企業などを通さず台湾国内で自由にアーティスト活動が出来るという素晴らしいビザが発行されるようになりました

このビザが有れば、台湾国内でアーティスト活動をしてお金を稼いでも良いとされていて、ビザを持ってるだけで、後は申請なしでアーティスト活動をし、お金を稼ぐ事が出来ます

ただ、このビザを発行してもらえるのは難しく10年間の音楽活動の記録などを提出しなければなりません

僕は資料を提供するだけで、後は台湾で手伝ってくれてる方がやってくれたのですが…感謝

僕が提出してもらったのは、先ず普段、どういう活動をしているのか、SNS.youtube等のネットでの活動、また、どんなイベントに出ているかの記録、CDのリリース履歴、ラジオ出演、雑誌での取材を受けた記事の提出などです

何よりも難しいのは10年間音楽活動をやっているという証明です。僕がバンドを始めたのは7年前だったのとスマホも普及したのがだいたい7年くらい前からだったので、残り3年間の写真や動画が少なくて10年間音楽活動をしている証明がないとされ、再提出とされました

僕はバンドを始める前はDJとしても活動していたので、その頃のフライヤーや写真をなんとか集めて証明する事が出来ました

また過去にアコースティックマガジンの取材を受けたり、韓国の雑誌に取材を受けたりした記事を全部、台湾華語に訳し提出するという結構な作業だったようです

台湾は人が温かくご飯も美味しく、アートも盛んで新しいもの受け入れ古きを大事にするというスタイルのとても良い国です。アーティストの方で台湾でも活動をしたい方は是非このアーティストビザを申請されてみてはいかがでしょうか

最後までお読み頂きありがとうございます。是非こちらの世界1週ロゴをクリックして僕のブログ村でのランキングを上位に導いてください↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Instgram

Twitter

Facebook

メールはこちらへ