セブのマクタン島でギター工場見学

セブ島の横に小さな島マクタン島というセブ島と橋でつながっている島がありまして。セブ空港はそのマクタン島にあります

そしてそのマクタン島はギター工場が沢山あると言う事で行って来ました




セブの市街、僕が通っている3Dアカデミーという学校からマクタンのギター工場まではタクシーで40分250ペソ(500円)くらいでいけます。僕が乗ったタクシーの運転手はわざと遠回りしたので300ペソ(600円)くらいかかりましたが

マクタン島に入りギターショップが増えて来ると道路の真ん中にギターのオブシェが

ギターの街といった感じです。ちょっとワクワクして来ました

そしてこのオブジェから5分くらいの所にギター工場が見学できるアレグレギターショップがあります

アレグレ・ギターズ Alegre Guitars

住所:Pajac-Maribago Rd, Lapu-Lapu City, Cebu

不覚にも外観を撮るのを忘れてしまいましたが門を入ってすぐのところで職人さんがギターを作っております

日本で見たヤイリギターの工場とは違い作業する場所は2箇所

この作業場の横にショップがあります

ショップに入るとこのギターを弾いてみろとガンガン接客してくれるので、またまた写真を撮るのを忘れておりました

ウクレレが1万円、ギターが高いやつで4万円くらいでした。値段をみるのも忘れておりましたがマンドリンもありました

弾いてみた感想ですが

 

うーん。。。

クオリティーが高いと聞いていたのですが…

 

僕の口からはなんとも言いたくはありませんが興味のある方は行ってみてください

帰り道、この辺はタクシーがあまりいないのでタクシーがいるところまで歩いてみました

このサイドカータクシーが走りまくっておりますが、それには乗らずタクシーがいるところまで15分ぐらい歩きタクシーを捕まえ帰路につきました

そして、帰りのタクシーでも遠回りをされバッチリ多めにお金を取られてしまいました

最後までお読み頂きありがとうございます。是非こちらの世界1週ロゴをクリックして僕のブログ村でのランキングを上位に導いてください↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Instgram

Twitter

Facebook

メールはこちらへ