ヨーロッパツアー2015 #16 ルクセンブルク

宇宙は味方をしてくれると思って生きているとやっぱり宇宙は味方をしてくれる

道を間違えて山道に迷い込んでしまった時は最悪だと思ったりもしたけど、全てはいい方向へ向かっているのだと信じていると案外それがいい出会いを生んでくれたりする

山道を歩いていて暗い道の先に小さなコンビニの様な明かりが見えた。そこまで行けばもしかしたらWi-Fiがあるかもしれないしココがどこなの教えてもらえるだろう。そう思ってそのお店に行ってみることにした





僕がそのお店に到着すると同時に福山雅治ばりのイケメンがお店から出て来た、僕は彼に予約しているホテルの場所を知っているか尋ねた

すると彼はいきなりビール飲む?と言って僕にキンキンに冷えたビールを1本差し出して、OK!知っているから連れて言ってあげるよと言う

最高じゃんこの人!最高にありがとう!是非お願いします!

彼の名前は ボジュダフ そーとー覚えにくい…汗。彼はブルガリア人で6ヶ国語喋れて飛行機の整備士をやっている。イケメンの上に性格もよく最強なのである

車に乗るとボジュダフは僕はヌジャベスが好きなんだと言ってヌジャベスをかけてくれた

そしてホテルに荷物を置いたらルクセンブルクを案内しくれると言う。どこまで最高なんだこの人は、是非お願いしますと言って案内してもらうことにした

ホテルに到着し部屋まで荷物を運ぶのも手伝ってくれ、ルクセンブルクの街へ繰り出した

城跡とボジュダフ

夜の城跡は人もいなくてとても神秘的だった

その後、街へ行くと彼は沢山の人と挨拶を交わしホームレスとも仲がいい。きっとそーとー良い人なのだ

そして色々な所に連れて行ってくれた後、彼女がレストランで働いているからそこに行って何か食べようと言って連れて行ってくれた

レストランはお礼にご馳走しようと思ったが彼女が働いてるからお金はいらないんだと言う

どこまでいい人なんだよ。ボジュダフ

そしてまた僕をホテルまで送ってくれた

最高にありがとう!ボジュダフ

 

ルクセンブルクに着いた時はとても暗かったから気づかなかったけど朝起きて外に出てみるとジブリの世界にいる様だった

とても素敵な所です!

ヨーロッパへ行く際はぜひルクセンブルクにも行って欲しいです

朝の散歩を終えバスキングへ

ミスショットみたいな写真しかないけどこの写真はルクセンブルクの街中

いざバスキングを開始

さすが富裕層が多い国チップの額がでかい

小学生の子供が普通に10€とか入れてくれたりする。なので短時間で沢山チップは入るのだけどすぐにポリスが来る

稼いだあとはビールを飲む

このビール今まで飲んだ中で一番好き!最高に美味しい!

人生にしても何にしても、悪い方向へ進むと思って入れば悪い方に行くしいい方向へ向かってるんだと思えばいい方向に行くし、全ては自分のイメージとか思考が現実になって行くんだなとルクセンブルクで本当にそう思った

自分の周りで現実に起こっていること全てが自分なのだ。現実は受動的な様に思えて実は能動的なんだ I am 現実 自分でも何を言っているのか意味がわからないけどそんな思いを曲にしてみました

ルクセンブルクには3日間くらい滞在し 待望のパリへ向かうことに

ヨーロッパツアー2015 #17に続く

最後までお読み頂きありがとうございます。是非こちらの世界1週ロゴをクリックして僕のブログ村でのランキングを上位に導いてください↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Instgram

Twitter

Facebook

メールはこちらへ