ヨーロッパツアー2015 #9 ドイツ

2日ぶりに爆睡をし鳥の声で目がさめる。とても清々しい

朝食は5€で宿のバイキングを食べ。この宿に満足したので宿泊の延長をし、ネットでベルリンの繁華街を調べる





どうやら昨日の夜に行ったアレクサンダープラッツ駅が良さそうなのでバスキング機材を持ってアレクサンダープラッツの駅へ

この赤い傘の人はホットドックを売っている。ガスを背中に担ぎ、お腹の前にある鉄板でソーセージとパンを焼いて作ってくれる1.5€

さすがドイツ

ドイツは美味しいソーセージと美味しいビールはホントにどこでも売っている

何人かバスカーがいた。バスカーの中にはマリファナが欲しいと書いた看板を前に置いて座っているだけの若者もいる。この人にもチップは入っている

僕もバスキングを開始。どこの場所が良いのか探るために少しづつ場所を移動しながら。昼から夕方までやって結構チップが入った。ドイツは夕方になると人通りが極端に減る

人通りがなくなったので、その日は宿に帰り色んな種類のビールを飲んで寝た

またその翌日鳥の声で目を覚まし朝食バイキングを食べ昼からアレクサンダープラッツにバスキングへ

週末だったせいか人が沢山いた!バスカーはいない、やるしかない!一番良い場所でバスキングを開始。一番良い場所で夕方までバスキングをして400€くらい稼いだ!1日で6万円弱!

どこにでもいける気がした!

次の日も朝食バイキングを食べアレクサンダープラッツの駅へ

この日はバスカーが沢山いた

良い場所を取ることはできなかったものの、結構稼げた。ドイツのバスキングはうまくいきだした

調子がいい時のことは記事にしても面白いことは無い

午前中はベルリンの壁を見に行ったり。マーケットに行ったり。昼は稼いで夜は色々なビールを沢山、飲む。一人で飲む酒は全然面白くない

Makoto_okazakiさん(@makoto_okazaki)がシェアした投稿

一人旅をしてて、いつも思うことはずっと一人は面白くないという事。人はきっと美しい景色を見たり美味しい物を食べた時に自分ではない他の誰かと共感する。ということが大事なのだ。そして、それとは反対に辛い経験も自分ではない他の誰かとと共有する事で辛さは半減する

 

このままベルリンで稼いでても良いかなとも思ったが、今回はヨーロッパの色々な所を見ると言うのが目的だったので、ベルリンには1週間ぐらい滞在し、その後にビートルズが売れる前にライブをしまくったという街ハンブルクに移動する計画を立てることにした

ヨーロッパツアー#10に続く

最後までお読み頂きありがとうございます。是非こちらの世界1週ロゴをクリックして僕のブログ村でのランキングを上位に導いてください↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Instgram

Twitter

Facebook

メールはこちらへ