ギターが上手くなる為に

昔ギターを始めた頃はギター教室を探して何ヶ所か体験レッスンに行ってみたのですが、こんな感じなら高いお金だして教えてもらわなくても自分で勉強出来るな〜と思い独学でずっとやってきました

今考えると基礎を固めてくれるクラシックギターのような教室には始めだけでも通ってればば良かったなと思います。それと、最近は時々、コンテンポラリー音楽を作曲する為にどういう風にフィンガーボードをとらえれば良いのかなどを単発で教えてもらいに行ったりもしてます

そこで僕も人に教える事をやっている立場なのでギター教室に通う理由ってのを考えてみました

なぜギターレッスンを受けるのか
シンプルに考えると上手くなりたい。自由に弾きこなせるようになりたいといった理由ですよね

僕もそうだったんで

で、思うのですが

ギターって弾けば弾くだけやっぱ上手くなるし、ギターの事、音楽の事が理解出来てくるようになります。サーファーの友達も言ってましたが波に乗った回数が多ければ多い人ほどサーフィンが上手くなるらしいです。
文章にしてもそうらしく書けば書くほど良い文章がかけるようになるようです

何にしてもやればやっただけというのはあるような気がします

まあ練習の仕方が悪いと伸びにくいってのは確かに言える事なんですがそれでもやっぱり弾けば弾くだけ成長するんだと思います

なのでギター教室に通っていようがいかに自分でギターを練習をするか毎日ギターを触るかという事が上達するうえでは大事です

そのギター教室にも色々あって、生徒さんのギターが上手くなる事よりも利益ばかり追求している教室がかなり多かったりします。特に個人でやってる教室ではなく企業がやってるレッスンは金稼ぐ為にやってるので中々ギタリストとして成長しないような教え方をしてるところが多いなと思います。すぐに成長されると生徒さんが辞めて利益が減ってしまうからでしょうか

そういう教室で多いやり方は楽譜を渡されて先生と一緒に弾いてみるといったレッスンです。当然スラスラ演奏出来ないからレッスンを習いに行ってるので、先生と一緒に楽譜を見て弾いても、あっという間に1時間が経ってワンレッスンが終了しします。そして次のレッスンでもそこそこしか弾けてないのでどういう所を気をつけようなどを教えてもらってワンレッスンが速攻、終了といった感じになります。そもそも1.2週間で新しい曲がスラスラ弾けるようになる訳がないので、演奏の注意点を教えてくれるとしても無駄にレッスン代がかかってしまいます

こんな事なら自分で楽譜買って弾きまくった方がお金もかからずに早く上達できると思います

この自分で楽譜をみて練習をするという方法、どういう所に気をつけたら良いのかが分からないですよね。なので、ある程度弾けるようになったら携帯で自分の演奏を動画に撮って見てみてください

何度も撮って見てください

自分の演奏を俯瞰して見るって事は凄く大事で、俯瞰して自分の演奏を見る事によって自分の演奏の悪い点、改善した方がよい点っていうのがすぐに分かります。分かったら悪い点に注意して演奏しどの様に改善するのかを自分なりに考えて演奏してみてください

その様に自分の演奏を意識しながら演奏していくことによって明らかに成長します

それでも分からない時にギター教室というものを利用すれば良いのではないかと思います

どの様に改善すればいいか分からなかった所をどの様に改善していけば良いのか練習すれば良いのかを教えてもらったり、ある程度弾けるようになった自分の演奏点を見てもらいアドバイスをもらうなど

そういうギター教室の使い方がギターの上達は早いと思います

音楽教室からそーとー嫌われそうな事を言っておりますが…

僕はそういう風に考えてるので1か月に何回以上受けないと駄目といったギター教室は意味が分かりません

僕はギタリストなのでギターを弾く方と話す事が多いのですが、レッスンを受けていれば上手くなるであろうと思える安心感に浸っている人が多いなーと感じます。気持ちは凄い分かるんですが、何度も言うようにレッスンに通っても自分で練習しなければギターは上手くなりません
またレッスンに通いつめなくても自分でどういう所に気をつけながら弾けば良いのか何を理解していけば良いのかを考えながら弾いていけばギターは上達します

あと弾く時間がないって事を言う人も多いんです。このセリフを言う人に対しては言い訳を探すより最善策を考えましょうよ、と思います。ギターは弾かないと上手くならないので上手くなりたければギターを弾く時間を作る努力をするしかありません
5分でも10分でも良いから空いた時間にスケール練習をするなどをやっていけば確実に伸びます。いっきに長い時間練習しなくてもちょっとずつを積み重ねれば練習量は確実に増えます。なので、とりあえずギターを触りましょう
最後に今迄書いた事を否定するような事を言ってしまいますが、演奏が超絶に上手くても聞いている方はただ上手いねって思うだけで感動も何ももたらしてくれないプレイヤーも結構います

ただギターが弾けるようになるのではなく自分の音楽を演奏できる為にギターを愛すかの様に弾きまくりましょう!

僕も頑張ります

結局何が言いたいかと言えばギターを上達するには、いい音楽を奏でるためにはギターを弾きまくろうという事でした

ギターを理解する為の練習方法についてもまた改めて記事に書こうと思います

スポンサーリンク