僕は歌いません

僕は歌いません

僕はインストロメンタルの曲しかやらないので、歌は歌わないんですか?なぜ歌わないんですか?と何回も聞かれます。数え切れないくらい聞かれてきました

なぜ歌わないのか?

シンプルに歌いたくないからです

インストが好きだからです

ただそれだけです

もうちょっと詳しく言えばメロディーに言葉がのって聞こえてくるのが嫌なんです。メロディーだけを感じたいんです。

言葉のないメロディー、グルーブ、ハーモニーを聞いてその時に生まれる感情に触れるのが好きなんです

哲学は好きですがメロディーに乗った思想は聞きたいと思わないんです

普段も歌ものは一切聞きません

なので歌いません

もう一つ今までに散々言われてきた事が

「歌ったほうがいいよ」

こればっかりは意味がわかりません

なぜインストが好きなのに歌ったほうがいいのでしょうか?

しかも僕の歌を聞いたこともないのに言ってきます

全くもって意味がわかりません

今までにインストをあまり聞いたことがなかったり、歌があった方が自分がわかりやすいのか、なぜ自分の価値観に人を合わさせようとするのか全く意味がわかりません

ピカソにも、もっと何がなんなのか分かりやすく書いた方がいいよと言うのでしょうか?でもこういうタイプの人は知名度が高い人は最高だと洗脳されているのでそういう発想でピカソを見ません。自分の知らない世界の事は否定的に見るドリームキラーのタイプです

僕は頼んでもないのにしてくるアドバイス、通称 糞バイス には一切耳を傾けません

なぜなら人の言うことに流されていては自分の人生を歩めないからです

人生の選択で大事なのは本来の自分の声に耳を傾けて自分を信じて行動する事です

自分というのは本当は自分がどうなりたいのか何をしたいのかを初めは知っています。でも常識的なことに捉われたり大衆的な道が正しいのではないかと思ったり、資本主義社会、競争社会の人を搾取をするための仕組みに埋もれていって本当の自分を見失います

常識や一般的な事と言うのは常に変化していくので正解というものはありません

自分の生きたい道を生きる事は面倒臭い事が散々ありますが自分を信じて生きる事が楽しい人生を送るための近道なのだと思ってます

なので僕はこれからも感じたままに生き人の糞バイスには耳を傾けず自分の道を歩きます

あ!糞バイスをしてくれる人に一言、言いたいのは誰にい言われなくとも歌いたくなったら歌うわ!

って事です。

ではまた

スポンサーリンク



コメントを残す